初めてのスクール水着に着替える練習をしました

今年小学校に入学した娘にとって、初めてのプール授業がやってきます。
「前もって、おウチで巻きタオルを使った着替えの練習をしておいてください」という学校からのお便りのとおり、二人で着替えの練習をしました。

保育園時代は、教室で全員スッポンポンになって着替えるのが当たり前の光景でした。
0歳から一緒に生活してきているので、クラス全員でいっぺんに着替えるのは普通でした。

しかし、小学生にもなると公衆のモラルが重視されます。
もちろん男女別々の場所で着替えますが、いくら羞恥心のない一年生とはいえ、全裸になって着替えることはしません。

娘にとっては初めてのスクール水着と、巻きタオルを使った着替えです。
ワクワクしながら着替え始めたのですが、そもそも体を隠す習慣が身に付いていません。

タオルの下から出した両手を肩まで上げては丸見えになり、パンツも履かずに思わずしゃがんでみたり・・
「見えてるー!」
と何度も指摘しますが、その度に二人で大笑い。

スイムキャップとゴーグルまで着用し、もう泳ぐ気満々の娘です。