新しいフードへの切り替えを検討!気づくかな?

愛犬のご飯が無くなったので新しいの出さなきゃと思ったらストック切らしちゃってました(笑)
朝ごはんはあったので食べさせて旦那と買いに行く事に!
ダイシンに行ってサイエンスダイエット買おうと思ったらいつものがなくてあらら?
価格もなんだか高い気がして、私が前々からいいんじゃないかな?って言ってたアイムスに変えることに!
それにしても少し高い気がしたからアプリでチラシを見たらちょうどカインズが安くしてて千円も差があったからそちらで買う事に☆
お店によってもここまで差があると嫌よねぇ…

お店移動してドッグフード購入♪
ジッパーはしいてないけど乾燥してるご飯だから大丈夫でしょう!
自分で開けて中身を食べたりする事を覚えたりしなければ(笑)
ちょっと安いご飯に切り替えだけど子供も産まれるから愛犬にもご協力戴きます!
でも夜ご飯はお肉とかお魚とかあげるのは変えないから我慢してね?
なんでも食べる子だから気付かないかも知れないけどさキレイモ 月額制

海の宝石・タカラガイを求めて海岸へ!打ち上げ貝拾い

 タカラガイというランクの貝がおることをご存知でしょうか。
恐らくきちんと耳にしたことがないというクライアントがまるででしょう。
巻き貝の仲間で、背中がドーム状に膨れていてお腹は扁平なフォルム、そして陶器のようななめらかなつやをまとった綺麗な貝だ。
背中の立案はランクによって異なり、その鮮やかなな色つや、生来立案に熱烈なマニアが多いのです。
大昔からデコ品や貨幣として扱われており、「貝」のワードはタカラガイをデザインに生まれた象形論文だそうです。
 こういう貝は黒潮の暖かい海域を生息こととやる結果、日本では主に太平洋に面した海岸で狙うことができます。
ただ、毎日いつでもというわけにはいかず、主に秋から春にかけての寒い時期に綺麗なときのものを狙うことができます。
そして太平洋側といってもタカラガイの打ち上がるポジションに行かないと、どうも見つけられません。
インターネットで調べて出向くのも良いですが、仮に時間があるなら海岸線をゆっくり散策してみるのも明るいかもしれません。
以上と海水浴ところでも打ち上げられていたり決める。誰にも見つかっていないポイントは本当に宝物の山野で、思わず童心に帰って仕舞うくらい魅力的です。
 少し前までまったく高額バリューで取引されていた希少なランクのタカラガイも、最近では安価で選べるようになりました。
でも、素足で探し当てたタカラガイのほうが何ダブルも本領があると思います。ひと度見つけたらその特長に勘づくでしょう。
冬の海岸は大して支持がありませんが、お日数があれば正邪タカラガイ拾いにでかけてください。